最新アップデート情報

Wed, 25 Sep 2019 14:01:16 JST (592d)
Top > 最新アップデート情報

報酬一覧

 

吸収率75%の上限を廃止。

それに伴い、吸収率の影響を受けるスキル(収縮など)が相対的に弱体化。

Coopの難易度は軟化したが、PvPは装備格差が広がった。

↓詳細

http://dmm.hounds.netmarble.com/news/update/BbsContentView.asp?seq=3256

 
 
 

6BCA5042-0245-4B07-B8DF-A3C5B424570E.jpeg
EE7416CC-DF12-44F1-B66A-0F62F2F4FBB4.jpeg
兵科アイコンの変更
73C12011-A412-45B5-AB50-AF3BFB7EE366_0.jpeg

 

各COOP専用スキル&その他スキルのバランス調整 / 最大レベルの拡張。

スキルのクールタイムが大きく調整。

性能が劣るスキルは攻撃力等の付加効果が上方修正

 

coop専用レアスキルの実装 Edit

 
更新日変更内容
2016.4.27正式サービス2周年 大型アップデート 実装↓ 
Chapter4-赤い大陸[4-1 広州攻防戦] 実装 
T4武器 実装 
COOP/PVP報酬全面改定 [報酬で直接装備を獲得できるように・出現確率20倍に。]
第5弾エクストラボイス「大塚明夫」さん、「伊藤静」の二人 
2016.3.23特殊任務巨大地下貯水槽」実装 
COOP専用アバター合成システム実装
2016.2.24Chapter3インターミッション「繁華街?」実装 
2016.1.26Chapter3インターミッション「殲滅:前哨基地」実装 
PvP近接戦:「廃工場」実装
武器分解・合成システム刷新
刑務所(期間限定特務)」開放
スマートポップアップ実装
2015.12.22Chapter3インターミッション「保護:補給基地」実装 
特殊任務:「駐車ビル」実装
クラン戦実装
第4弾エクストラボイス
更新日変更内容
2015.11.24Chapter3インターミッション「キルポイント:夜道」実装 
特殊任務:ボス戦「海底トンネル」実装
改造部品ユニークSR登場
COOP専用消耗品登場
更新日変更内容
2015.10.21Chapter3インターミッション「保護:国道12号線」実装 
PvP新マップ「地下水道」実装
ルーム作成時の新機能追加
第3弾エクストラボイス
更新日変更内容
2015.9.15Chapter3-5「全てを破壊する者」実装 バチルス司令官登場
時限ミッションの追加[禁止区域、物流倉庫、地下坑道(Easy)]
武器庫実装 COOP専用能力効果付き
2015.8.25時限ミッション開放[生体研究所]
EVOボックス製造法ドロップ率アップ
ゴールド&経験値が従来に比べ25%UP
アクセスボーナスの医薬品が全てα版に
Chapter1のChallenge難易度最大40%緩和
更新日変更内容
2015.4.28Chapter3ミッション「秘密の欠片」実装 新タイプの敵も
時限ミッション機能の追加(都市下水路)
PvP新マップ 爆破戦:化学工場-廃墟-追加
ハイエンド以上のT3武器実装
ショップにクランアピールアイテム追加
加工新レシピ追加、新素材アイテム追加、分解で得られるアイテムの変更追加
クラン成長システムの緩和見直し
その他 細かい変更・調整多数。
更新日変更内容
2014.12.26COOP専用スキルとスキル成長システム実装
新インターミッション 救出:敵陣 追加
PvPモード新マップ追加
デスマッチ:ヘッドハント
更新日変更内容
2014.10.23電話番号認証が課金時のみに変更
EVOLUTIONシステム実装(上位COOP専用武器実装)
チャプター2インターミッション「研究団地」追加
PvPモード新マップ追加
殲滅戦「工事現場」、占領戦「オールドタウン」
レベルアップボーナス見直し
更新日変更内容
2014.10.7ログインチェックボーナス見直し
クラン成長システム実装
更新日変更内容
2014.9.26LVに応じた成長要素導入
兵科ごとで能力値上昇が差別化
新マップ2-5「巨大な追跡者」追加。1-5以来のボス戦
強力なCOOP専用装備(レガシー) 先行実装
爆発系スキルの防御無視が復活?
(コクーンやGL強化弾、GG爆発弾のダメージが強化)
課金アイテムに上位アクセサリ実装
PvP殲滅戦に新マップ追加
浄水センター: 建物内2F通路の柵部分に乗れなくなった
更新日変更内容
2014.8.26階級制限解除
すべての武器にかけられていた階級制限が解除された
一部課金アイテムの委託販売不可、帰属化
新マップ追加「チャプター4 知りたいこと」
PvP新モード「殲滅戦」実装
1-4C: ラスト安置修正
2-1C: ラストCFA位置移動&即死
レーダー基地: ラスト階段登れない
サバイバル第3区域: wave10までに変更、タイラント出現
 

電話番号認証 Edit

更新日変更内容
2014.9.9※現在は初課金の際に電話番号認証が求められるため無課金で遊んでいる間は番号認証は不要になりました。
電話番号認証(IVR認証)導入
ゲームを課金プレイする際に、別途電話番号認証が必要になった(詳細)
DMMの利用規約を熟読した上で、認証に応じるか決める事(詳細)

尚、HOUNDSの利用規約(詳細)にはこう書かれている。
第5条(情報の取得)
2.当社において取得する特定の情報は、以下の利用目的の達成に必要な範囲内で収集し利用いたします。
(1)本人確認、認証のため
(2)本サービスの提供のため
(3)利用者の使用状況および情報のやりとりの調査、分析のため
(4)本サービスの改善向上に役立てるため
(5)不正行為もしくは違法となる可能性のある行為を防止するため

4.当社は、取得した情報を第三者に提供または共有することがあります。

HOUNDSで遊ぶ以上、上記の部分を承諾している事になる。
危惧すべきは、警察や裁判所といった公的ないし法的機関ではなく第三者という表記を用いているという事である。
第三者の範囲は、法律の解釈では無制限説として扱われている為、
DMMから見てDMM以外の人間は殆どが第三者なのである。
そのため、2.の項に掲げられた(1)~(5)に該当するのであれば、DMMは誰に対しても自由な情報提供が可能と言える。

また、第5条中に次の項を掲げている
5.当社は、取得した情報に対し、紛失、盗用、悪用、不正アクセス、開示、改ざん、漏えいおよび破壊を防ぐため、
必要な予防・是正措置を講じ、適性に管理いたします。

4.の項と合わせると、要は
情報の保護は行うが、情報の利用については2.の項の範囲内でDMMの自由。
ということである。
情報の悪用・流出を心配する声も多いが、DMMが個人情報保護法(第15条)を守る限り2.の項を逸脱した悪用は起こらない。
しかし逆に言えば、2.の項の範囲内であればDMMは自由に情報を利用・提供可能である。
それが悪用に繋がるかどうかの判断は個人に任せられる。
また、今後規約の改定で2.の項が改変されないかどうかも注意する必要がある。
(なお個人情報保護法により2.の項を変更する場合はユーザーに情報の利用の許可を再度確認することが義務づけられているため、2.項が改悪されたらその時に情報の利用を拒否することもできる)

ただ電話認証により、迷惑プレイヤーの類は減少傾向にあり、必ずしも無意味なものとは言えない。
とはいえ、認証の導入によって全体のユーザー数が減少しているのもまた事実である。''

これらを踏まえた上で、電話番号認証を行うかどうか判断しよう。