近接戦のコツ

Sun, 25 Feb 2018 12:09:23 JST (1169d)
Top > 近接戦のコツ
 

敵を倒すには掴みを決める必要がある。
掴む手順はいくつかある。大きく分けて、
正面切って戦うなら

  • 近づいてナイフor掴み。
  • 敵の攻撃を回避して敵硬直中にカウンター。
  • 敵の掴んだ後の硬直時間を狙って掴む。
    のいずれか。
    また、裏どりをして敵の背後を取ったり、掴み後の隙・着地硬直時の隙を狙えば基本安全に掴める。
    敵が上から降りてくるのを待ち、着地した瞬間の硬直状態を掴むのもあり。(安全ですが敵が降りてくるの待つ必要があるので安定して稼ぐことはできません。)

掴みモーション中は無敵ですが、掴み後は隙が生まれます。
その為、複数の敵と対峙した場合はよくて1:1交換しか出来ない。
仲間が来るのを待とう。(追い詰められた場合は1:1交換を狙いに行こう)
掴みに成功した後、他の敵が掴み後の自分を狙っているならバクロしよう。

ナイフ強みは掴みよりリーチが長いので、基本的にナイフで切りつけて怯ませてから掴むようにしましょう。
前進速度の方が後退速度より速いので後退する相手には近づいてE→Fで勝ちやすい

回避行動は発生が早いので切りつけなどを回避することができます。相手が出す瞬間を読み、回避すればカウンターし易いです。
相手の背後を取ることもできます。
また、回避行動で一気に距離を詰めて意表も付けます。
相手が慌ててこちらの回避行動中(無敵時間中)に掴みや切りつけを空振りしてくれれば隙を作れる。
※使いすぎると回避して敵の隙を付けたが、スタミナ切れで掴めない事もあるので注意。

 

人の技を真似するのが一番上達する。(自分で工夫するのは相手の技を盗んでから。)

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 掴めないだろって距離でも案外掴める事がある -- 2015-09-14 (月) 05:36:27
  • 有線でもラグは発生します。大抵知られているラグは送受信の間で起こるタイムラグが主です。この手のラグは回線はほぼ関係無いです。電話の会話が遅れて伝わるのと同じ原理です。どの回線、OSでも起こる避けられないものです。 -- 2014-09-16 (火) 03:00:11
  • 当たり前だけど有線でやってね。無線はほんの少しでも遅れる -- 2014-09-09 (火) 14:05:08
  • 光回線だったら同じとかは無いですよお住まいの地域などで速度は変わります -- 2014-07-22 (火) 18:33:16
  • 掴みモーション中に相手が掴みモーションにはいっても回線の速さで決着がつくということしばしば(;・∀・) -- 2014-07-11 (金) 01:58:13
  • 喰らわなかったですよ^^ -- 2014-06-23 (月) 05:13:01
  • ローリングあるいはスライディング中も、つかみやナイフは食らうのかな? -- 2014-05-28 (水) 16:59:20