課金装備

Thu, 14 Feb 2019 13:21:22 JST (814d)
Top > 課金装備

過去に多くの種類の課金武器が販売されたが、性能が劣るものの説明は割愛。
T3レジェンド課金武器をヒーローボックスから手に入れることは可能。しかし、ランダムな上に現在では弱い部類なのでオススメ出来ない。
委託で売却して金にし、ある程度溜まったら、なるべく新しくて有用なオプションの出る武器・防具パッケージを纏めて買おう。
課金するならST武器一強なので、まずはST武器を買おう。
強化素材が容易に手に入る上、強化もし易く素材を使う事で破損せず。パーツを付ければ攻撃面以外でもT5武器に勝る。
(グリークはPvP用(超越解放でレギオンに、ドッケンランヘルツ(2段階解放可能)はcoop用)
Coopでは回復力・防御率・HP・クールタイム短縮が、PvPでは移動速度・HP・クールタイム短縮が人気。

超越解放したレジェンドST武器(PvPならレギオン)が最強だが、一応、人気のT5武器を説明する。
参考にシールドピストルT5COOP(一式未強化)の平均攻撃力だけ記載。これ以外のT4・T5武器は性能がやや劣る。

 
 

課金防具の選択 Edit

武器と同様、固定OPが付与されている。
Coop装備では回復力吸収率・HPなどが、PvP装備ならHP・吸収率・運用などが人気。
フラーレンを2個使えばT3ニ式に、4つ使えばT3三式に、ネオフラーレンを1つ使えばT4防具(一式)に、2つでT4ニ式、4つでT4三式まで加工でアップグレード出来る。
アップグレードする毎に固定OPの数値も増える。
ニ式から三式になると変動オプションの数も増えていく。
T3三式からT4防具(一式)にアップグレードすると変動オプションの数が一時的に減るが、防御率と固定オプションが増えるので大幅な弱体化にはならない。
アップグレードする度に強化値とオプションがリセットされるので、強化とオプ変をするのはT4三式にしてからが好ましい。
※強化+9からは破損防止材必須!
シリーズによって付くオプションが違うので購入のタイミングは重要。
吸収率+HPのオプションが付いた課金防具はPvP理想のオプションなので、狙い目かもしれない。
運用は積む事で、麻痺拘束時間の短縮・スキルCT短縮・武器交換時間の短縮・集団率アップなど利点も多いが、アップデートにより吸収率の方が有用なオプションになった。

※此処では分かりやすくする為、弍式をニ式、参式を三式と表記していますが、正確には誤りです。

 

コメント Edit


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White